人気ブログランキング |
NEW POST

新たな覚悟と前進

Berlinの旅はこんなことがなかったら思い切って行くことができなかったでしょう。
お陰様で貴重な時を過ごすことができました。


このblogでは初めてお知らせします

8/20の本番をもって年内いっぱい治療療養に専念のため現在長期休養に入っております。

肩関節周囲の腱鞘炎
肩関節唇損傷 

プロ野球の投手が最も多く抱える怪我だそうです。
演奏による酷使が原因です。


まず自分の怪我を受け入れることがなかなかできなかったこと。

お世話になっている先生、親身になってくださる演奏家の強い勧めにより
9月以降年内決まっていた公演(40本近く)を全てキャンセルさせて頂きましたが

 「休む」という決断に至るまで、あまりにも時間がかかりました。


その怪我の大きさも、今ようやく理解し受け入れられたというところです。


怪我の始まりは昨年11月。丁度一年前。
本格的な治療は今年6月からでした。
9月より専門的な理学療法士の先生のもとリハビリを行っております。

経過は治療を始めた当初より格段に良くなっていますので
どうかご心配なさらないでください。
と申しましても...ビックリされますよね005.gif

このベルリン旅行は、9月 毎日泣いていた私を見かねた夫が
「心から元気になれる場所、ベルリンに今こそ行くべき」と勧めてくれたものでした。
痛みと格闘している自分にその発想はありませんでした。

旅行の許可を頂き、8日帰国した翌朝には先生から今の症状と、
今後のリハビリの計画について改めてお話しがありました。

毎日の通院と非常にハードで厳しいトレーニングですが
しかし人間の身体とはやったことに対して応えてくれると思っています。

全ては復帰のために

これからが本当の試練なのかもしれませんが
一日一日一歩一歩の積み重ねしかありません。

こうして毎日厳しくそして親身にご指導くださる理学療法の先生、
毎日トレーニングをアシストしてくださる若い先生方。

6月から一番大変な時期、献身的な治療をして下さった整骨鍼灸院の院長先生。
命綱であったテーピングを衣装から見えないよう絶妙に
何度も本番前にして頂きました。

理解して支えてくれる家族

急遽の代奏を引き受けて下さった同僚

温かいお言葉で見守り励ましてくださるオーケストラメンバー
スタッフの皆様。

そして、
いつまでも待っています というお言葉を下さるたくさんのお客様。


みなさまへ心から心から感謝いたしております。
多くの関係者皆様へご迷惑とご心配をお掛けしております。


今、本当に頑張っています!

必ず、今までで一番良い状態で戻ってきます。

新たな覚悟を決めて前進、また明日から頑張ります!

新たな覚悟と前進_d0260803_21023194.jpg
                 帰りの上空より









アーティスト
音楽










by sawako-ys | 2016-11-13 20:36 | 身体

安江佐和子(パーカッショ二スト)のBlog. 音楽の生活と好きなこと.コンサートのお知らせ


by sawako-ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31