安江佐和子(パーカッショ二スト)のBlog. 音楽の生活と好きなこと.コンサートのお知らせ


by sawako-ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オペラのリハーサル中

日生劇場開場50周年記念公演
アリベルト・ライマン オペラ「MEDEA」

既にリハーサルは始まっていますが、本日はライマン氏登場!
やはり作曲家がいらっしゃる練習場はピリリとします。

打楽器は5枚のTam-Tam(ドラ)とタイゴング、プレート、トムトム、ティンパニ。

この5枚のドラも、シンプルなバチの持ち替えだけで非常に効果的に書かれており、
面白いです!

d0260803_19361088.jpg


明後日から、会場入りです!









安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-31 19:36 | コンサート情報

秋は濃く深く

良い季節ですね

食欲がとまりません・・・


これから年末まで凄まじいスケジュールが日々待っています。
覚悟を決めて、新しく使いやすい手帳を買い、時間調整。
このところは一日が2年分ぐらいあるようなことが起きたり・・
濃い人生を送っています039.gif


今日は嵐の前の静けさ
最後のお休み

明日からは日本初演のオペラのリハーサル開始

11月も数々の公演がありますが、
12月の大きなコンサートとしては
19日津田ホールにて「兵士の物語(ストラヴィンスキー)
22日安江佐和子コンサートシリーズPrana vol.3 下北沢アレイホール

秋から冬の目標
風邪ひかない! 怪我しない!












安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-28 20:51 | weblog

ほうき草


こんなにたくさんの「ほうき草」が一斉に紅葉したらどんなに素敵かしら・・と

緑のうちに写真撮っておいてよかった

d0260803_20475567.jpg


大好き! ほうき草 この季節だけの楽しみ

d0260803_20482265.jpg


上野公園にて















安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-19 20:51 | weblog
8日のコンサートからひと呼吸もおけず、すぐにレッスンや次のリハーサルが始まり
月曜日本番、昨日は一日レッスン、今日ようやく貴重なOFFです。

食生活が乱れたり、不規則になっていたのでここでリセット。
今日はニンジンジュース断食してます。

8日本番を終えた後は、心がざわついてしまい、しばらく落ち着かず。
色々なことを考えたり、考えられなかったり。

OFFはそんな頭と心と身体をリラックスさせる大事な時間ですね。

今年のキンモクセイ日記は・・・
遅い遅い~~~!
銀木犀は例年通り9月の終わりに甘~い香りを放っていましたが、
時々夏の暑さに戻ったせいでしょうか?
キンモクセイの香りと満開は約半月ほど遅れています。

それでも、この香りで秋を感じます。

回転を少し緩めてはまた次へ・・・・
課題も山積みの休めない人生ですが
それも私らしさかな








安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-17 16:37 | 思うこと

ジャーーーーン☆


d0260803_12494180.jpg


  マイスタージンガー ゲネプロ中










安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-10 12:50 | 本番の舞台上

その音を出すために

昨日はサントリーホールにて「指揮者の祭典」盛大に行われました!

最後の最後までコンディション維持の難しいハードなステージとなりました。
打楽器関係者から言われましたが
世界中探しても、前半にシンバルやって後半にTimpaniやるオケもプレイヤーもいないと・・

 シンバルの音、響いたかな

このブログでもfacebookでも前述した小林先生のシンバルについて
準備の段階では色々なことを考えますが
リハーサルが始まった瞬間から本番のステージでは
私は一切、音楽に私情を絡ませることはしません。
個人的な感情を挟む隙間は一瞬もありませんし、音楽に対してそうするべきではないですしね。

ただ、その音に集中するだけ

自分のできる最高のplayを狙うのみ

でも、たくさんのお客様を泣かせてしまったみたいです!! ゴメンナサイ
「あのシンバル2発に 泣きました・・・」というメールを
事前にこの話しを知っていた人も、知らなかった人からも多数頂き
それは有難いことですね。

ここしばらくは、その音を出すために生きていましたから。

手を痛めないようにも注意してきましたし、テーピングしたり
今日はさすがに筋肉痛でしたが
女性が持ち上げるだけでも重い重いシンバル・・・それぐらいは仕方ありません。

私のような小柄女子でも大きなシンバルを響かせられる技。
それはただ力ではなく、遠心力、重力、良い脱力、身体の使い方、タイミング
そして、どれだけ音のイメージをもてるかどうか・・・
自分なりのテクニックはある程度もっていましたが、今回またひとつ手応えを感じました。

もちろんある程度の腕力や背筋は必要。それは日頃から筋肉を育ててきた甲斐あり(笑)

    テニスと同じです

 さぁ、錦織選手の優勝を祝して テニス行こっ



















安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-09 19:43 | 本番の舞台上

小林先生のシンバル


8日の「指揮者の祭典」(14人の指揮者による)コンサートでは、
恩師 小林美隆先生の遺品である貴重なシンバルをお借りして
マイスタージンガーを演奏します。Zildianの20インチ

重いです・・・そのものの重さだけでなく、そのシンバルに込められた想い。


「シンバルの神様」と言われた小林先生の分身のような楽器を使うなんて、
恐れ多いですが、今回は記念のコンサートであり、また個人的な思いもあり、決めました。

d0260803_236448.jpg


今日、学生の頃からオケの練習をしている402に座ったとき、
小林先生とそして子供の頃からお世話になった亡き恩師 岩澤先生への感謝の気持ちが自然に溢れ出しました。きっと先生方、天国で聴いていてくださいますね。

ん、、岩澤先生はホールに来ちゃうでしょうね、いつものように私より1時間も早く・・・


コンサート情報まだチケットあります

















安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-06 23:06 | コンサート情報

Lesson

10月8日の「14人の指揮者によるグランドコンサート"指揮者の祭典"」へ向けて
準備をしつつ仕事にも追われる日々です。

昨日は毎年2回レッスンを受けている
スイス バーゼルからいらっしゃる宮崎先生のレッスン。
この時期にレッスンされるのは珍しく、私が丁度今回のことで悩んでいる時に
いらして頂けて「神!」です。

マイスタージンガーのシンバル
火の鳥のTimpani
スラブ舞曲のTimpani ・・・などなど

本番前の良い時期に受けられて
良いイメージができました。

最後に頭を整理して、リハーサルに臨みます。

10月8日(月祝)14:30開演 サントリーホール










安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-10-04 21:40 | 音楽