安江佐和子(パーカッショ二スト)のBlog. 音楽の生活と好きなこと.コンサートのお知らせ


by sawako-ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:身体( 5 )

新たな覚悟と前進

Berlinの旅はこんなことがなかったら思い切って行くことができなかったでしょう。
お陰様で貴重な時を過ごすことができました。


このblogでは初めてお知らせします

8/20の本番をもって年内いっぱい治療療養に専念のため現在長期休養に入っております。

肩関節周囲の腱鞘炎
肩関節唇損傷 

プロ野球の投手が最も多く抱える怪我だそうです。
演奏による酷使が原因です。


まず自分の怪我を受け入れることがなかなかできなかったこと。

お世話になっている先生、親身になってくださる演奏家の強い勧めにより
9月以降年内決まっていた公演(40本近く)を全てキャンセルさせて頂きましたが

 「休む」という決断に至るまで、あまりにも時間がかかりました。


その怪我の大きさも、今ようやく理解し受け入れられたというところです。


怪我の始まりは昨年11月。丁度一年前。
本格的な治療は今年6月からでした。
9月より専門的な理学療法士の先生のもとリハビリを行っております。

経過は治療を始めた当初より格段に良くなっていますので
どうかご心配なさらないでください。
と申しましても...ビックリされますよね005.gif

このベルリン旅行は、9月 毎日泣いていた私を見かねた夫が
「心から元気になれる場所、ベルリンに今こそ行くべき」と勧めてくれたものでした。
痛みと格闘している自分にその発想はありませんでした。

旅行の許可を頂き、8日帰国した翌朝には先生から今の症状と、
今後のリハビリの計画について改めてお話しがありました。

毎日の通院と非常にハードで厳しいトレーニングですが
しかし人間の身体とはやったことに対して応えてくれると思っています。

全ては復帰のために

これからが本当の試練なのかもしれませんが
一日一日一歩一歩の積み重ねしかありません。

こうして毎日厳しくそして親身にご指導くださる理学療法の先生、
毎日トレーニングをアシストしてくださる若い先生方。

6月から一番大変な時期、献身的な治療をして下さった整骨鍼灸院の院長先生。
命綱であったテーピングを衣装から見えないよう絶妙に
何度も本番前にして頂きました。

理解して支えてくれる家族

急遽の代奏を引き受けて下さった同僚

温かいお言葉で見守り励ましてくださるオーケストラメンバー
スタッフの皆様。

そして、
いつまでも待っています というお言葉を下さるたくさんのお客様。


みなさまへ心から心から感謝いたしております。
多くの関係者皆様へご迷惑とご心配をお掛けしております。


今、本当に頑張っています!

必ず、今までで一番良い状態で戻ってきます。

新たな覚悟を決めて前進、また明日から頑張ります!

d0260803_21023194.jpg
                 帰りの上空より









アーティスト
音楽










by sawako-ys | 2016-11-13 20:36 | 身体

一歩一歩

10月になってしまいました!

ようやく秋の気配
雨の多い毎日

9月をどのように過ごしてきたのか
わからないほど
一歩一歩でしたが

これまでも、そしてこれからも支えて頂く先生方、
その各界のプロフェッショナルの力に感謝

でも確実に前進しています070.gif

昨日はテニス復帰の許可が下りて
嬉しい〜〜072.gif

10月も新たな前進をして行きます!!

by sawako-ys | 2016-10-01 20:56 | 身体

走ってます!

桜が散ってから
ようやく気温が春らしく上がってきましたね

走ってますよ!
薄っすらと汗ばむランニングには良い季節になってきました

4月から5月のソロの本番へ向けて
練習しなくてはならない曲が並行して19曲!
恐ろしい〜

準備も色々大変です

これも準備のひとつです

d0260803_19325343.jpg


一つ一つ叩きながら、良い音程を探しています

練習の合間に今日はいつもと違う公園を
軽くジョギング

桜の水面です 歩けそうですね!

d0260803_19325381.jpg

アーティスト
音楽




コンサートスケジュール更新してます♪
安江佐和子Official Websiteはこちらから
↓↓↓
http://www.sawakoyasue.com/

by sawako-ys | 2016-04-10 19:33 | 身体

走ること

今日は東京マラソン2015

朝は生憎の曇~小雨 ちょっと寒い
昨日だったらRun日和だったのにぃ~と、
他人事ながらこの2/22の天気を気にしていました。

私もこの東京マラソンに憧れて
抽選に応募したものの、ハズレ~~

当選率10.7倍ですからね

昨日は久し振りに風のない日差しも暖かかったので
ICU~野川公園のマイランニングコースを10km
応援の気持ちを込めて走りました。

いつもよりランナーさんが多いのは、この人達明日東京マラソンかな?
なんて思いながら

でも不思議ですよ
私は元々走ることなんか大嫌いで、特に長距離苦手で、短距離もだけど。
中学校の長距離走もすぐ脇腹痛くなっちゃうタイプ。
なんで走らなきゃいけないの?
いつもイヤイヤ仕方なく..だった。

2013年
一生忘れないかもしれない
我が身にとんでもないことが降りかかりました。
その長くて暗いトンネルから、もう抜け出すことはないかもしれない
とまで思った、答えの出ないあの年。

それと走りがどう繋がって行ったのか
導かれたというか
自分でも模索し、色々考えていたのか

いつの日か
走ることしかなくなっていました

しかし、走ることは多くのことを私に与え
教えてくれました。

苦しみを癒し、喜びと光に気づかせてくれました

走るペースをつかむことは、生きるペースを見つけることでもあった
走るリズムは、自分のリズムを取り戻すことでもあった

人間、生きていると数々の節目があり
壁もあり、転機があり

闇に落ちるのも自分
光を見出すのも自分

苦しいこともあるけれど
必ず太陽の昇る朝は来る

ちょっと大げさかもしれませんが
いえ、ありのままの私と走りの出会いです

今日の東京マラソン
走っているみなさんの姿、よかったな~
d0260803_15301854.jpg





アーティスト
ネコ





安江佐和子Official Websiteはこちらから
↓↓↓
http://www.sawakoyasue.com/
by sawako-ys | 2015-02-22 15:29 | 身体

身体の筋肉、心の筋肉

実家の家族の健康のことで
最近は心配事が色々あり
自分が落ち着いていないのか
心がざわついていたのか
集中できていないのは確かだったかもしれない
反省

うっかりした怪我がやたら多い
大事に至っていないけど
小キズがあちこちに025.gif

もともと おっちょこちょい
なんですけどね

昨日の怪我は、筋肉が落ちているのか?
と思えるものだったので
アスリートパーカッショ二ストとしては痛いキズ

演奏家には硬い筋肉は必要ない
むしろ柔らかい筋肉が必要
だからムキムキのウェイトトレーニングはあまり良くないと思うし
(それを望んで好きな人は良いと思いますが!)
楽器の演奏により必要な柔らかい筋肉、筋力は自然につく。

ただ、年齢と共に足の筋力や使っていない筋肉は日々衰えて行くに決まっている。

演奏家として年齢を重ねると共に意識してキープすべき脚の支え、体幹
腕の支え、腹筋、それに対しバランスの良い背筋
最低限必要なものは日々トレーニングとして入れていかなければと本気で思い始めた。

もう一つは「心の筋肉」
今年ほど、心の筋肉の必要性を感じたことはない
それだけ、それを試される公演を頂いた。

筋肉とは、力強く硬いことばかりが良いのではなく
時に柔らかく、状況に柔軟であることが
身体にも心にも
そして、音楽に

必要なのではないだろうかと
自分なりに感じている

d0260803_17551398.jpg

d0260803_188060.jpg






アーティスト
ネコ



2014年コンサートスケジュール更新してます♪
安江佐和子Official Websiteはこちらから
↓↓↓
http://www.sawakoyasue.com/
by sawako-ys | 2014-10-20 17:54 | 身体