NEW POST

スイッチの切り替え

昨日、無事本番終了しました!

お天気も崩れなかったものの、暑さと湿度はかなりのものでしたので
開場してから外から入ってくる熱く重い空気、高くなる湿度。

譜面台の上には(写真)チューナーではなく、温・湿度計です。
d0260803_218069.jpg


湿度1%上がれば確実に音程は下がり、湿度下がれば音程上がり。
30小節ぐらいの間に30セントぐらい上下しますし、
出番のなかったモーツァルトのPianoコンチェルトの間に
「半音」も上がってました!!

演奏中も常に皮にへばりついて音の確認。

自分では、一箇所 高めのFを出してしまいましたが、他は概ね良好だったと思います。
特に終楽章最後のFの刻みは、それで曲が終わる大事な場面ですので、慎重に合わせて
ビッタシ☆

オケのアンサンブルも本番が一番良い演奏でした。

ウィーンフィルのコンサートマスター ヒンクさんからも
「Super! Wunderbar Pauken! 」(ティンパニ とってもいいよ!)
のお言葉を頂戴し ウフフ~ 

練習から本番まで、集中して大切に過ごせた充実の4日間でした。

リハーサル最終日は、楽器のコンディションも自分の調子も良く、
かえって不安に・・・

不調も嫌なものですが、本番前に好調すぎるのも又恐ろしいことなのです。

それを敢えて消し去るために、本番前日夕方はオートテニスで軽く150球ほど打ってきました。
全く違うことをすることが必要なんです。

実は今回のホールは家から自転車で7分程。
本番の後もすぐに家に着いてしまうため、クールダウンの時間がない。
テンション上がったままなのでクールダウンのためにまたオートテニスで軽く200球程。

こうしてスイッチの切り替えをすることも
この歳になってようやく上手くなってきました。

この話しをすると皆さんに驚かれますけど?!















安江佐和子Official Website はこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://sawako-percussion.com/
by sawako-ys | 2012-07-30 21:27 | 本番の舞台上

安江佐和子(パーカッショ二スト)のBlog. 音楽の生活と好きなこと.コンサートのお知らせ


by sawako-ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31